クレストグループ
安全安心な鶏卵と豚肉の生産・販売

企業情報

会社概要・沿革

会社概要

事業内容 鶏卵及び豚肉の生産・販売
海外畜産設備及び種豚の輸入・販売
有機堆肥の製造販売
直売施設「くりの木ランチ」の運営 等
創業 大正8年4月
設立 昭和38年4月
資本金 1億5000万円
<グループ計 5億300万円>
従業員数 グループ計 470名(社員200名) 平成29年1月末現在
代表者 代表取締役会長 栗木 鋭三
主要取引先 大手スーパーマーケット及び各地の生活協同組合
大手食品加工会社

沿革

1919年(大正 8年) 愛知県小牧市にて採卵養鶏業を始める
1963年(昭和38年) 合資会社愛鶏園を設立し法人化
1971年(昭和46年) (株)中部家禽産業設立(新規採卵養鶏会社)
1975年(昭和50年) 愛知県小牧市にて養豚事業を始める
1977年(昭和52年) 日の出物産(株)設立(鶏卵の自社販売始まる)
1978年(昭和53年) 岐阜県高山市に養豚一貫生産農場を開設する
1997年(平成 9年) (有)半田ファーム設立(新規採卵養鶏会社)
1998年(平成10年) (株)クレスト設立(鶏卵の生産及び販売事業を統合)
2003年(平成15年) (有)ロッセ農場設立(養豚部門を分社独立化)
(有)サンファーム設立(鶏卵事業 関東地区への進出)
2004年(平成16年) (株)関西ポートリー設立(鶏卵事業 関西地区への進出)
2006年(平成18年) (株)クレスト・(有)半田ファーム・日の出物産(株)・(資)愛鶏園の事業所において国際品質規格ISO9001:2000の認証取得
2007年(平成19年) 千葉県香取市に国内でも最新鋭の関東GPセンターを新設
2008年(平成20年) (株)関西ポートリーの第一GP・第二GPセンターにおいて国際品質規格ISO22000の認証取得
2009年(平成21年) ・日の出物産(株)にてドイツWEDA社の代理店業務を開始(液状飼料製造・給与システムの輸入販売)、オランダTOPIGS社の総代理店業務を開始(種豚の輸入販売)
・(株)千葉ピッグ設立(養豚事業 関東地区への進出)
・岐阜県関市に採卵養鶏農場として関農場を新設(採卵養鶏事業の生産規模拡大)
2013年(平成25年) 製造・販売量の増加に伴い、(株)クレスト 本社敷地内に国内最新鋭設備を導入した鶏卵パック工場「大草第2GPセンター」を新設
2014年(平成26年) 養豚生産会社である(株)大里畜産(三重県)を完全子会社化
(養豚事業の生産規模拡大)